2022-05-20

【Hatucasi】初カジ

無料カジノスロット1800ゲームのデモプレイとカジノゲーム、厳選したおすすめオンラインカジノをご紹介しています。

カジノ用語「オールイン」

カジノ用語「オールイン」

「オールイン」とはギャンブルで手持ちのチップ・お金の全てをそのラウンドに賭けることです。またギャンブル以外では「全力を尽くす」という意味で使われることもあります。

ポーカー用語の「オールイン」

手持ちのチップ全てを賭ける事を「オールイン」といい、オールインしたプレイヤーは、それ以降のラウンドをベット無しで最後まで参加できるが、その時点でアクティブプレイヤーではなくなる。

オールインしたプレイヤーが受け取る事が出来るのは、オールインした金額に対応するベットまでで、それを超えた、あるいはそれ以降に賭けられたチップはサイドポットとして分けられ、アクティブプレイヤーのみで争われる。

逆に、自分の賭けたチップを対戦相手が受けきれない場合、対戦相手はオールインで受ける事が出来、その場合他にアクティブプレイヤーがいない場合は相手が受け切れなかった差額はベット不成立で返却される(他にアクティブプレイヤーがいる場合は差額がサイドポットへのベットとなる)。 

ウィキペディア「ポーカー」より引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

「オールイン」をする状況

ギャンブル(ポーカー以外のものも含む)における「オールイン」をするときの状況には2通りあると思われます。

一つは必ず勝つことを確信して手持ちを全て賭けて最高の勝利金を得ようとしている場合。

もうひとつは勝つか負けるかどちらかわからないけど、一か八かの勝負に出る場合。

前者は精神的に余裕がありますが、後者はどちらかと言えば追い詰められている感じがしますね。

ドラマにもなった「オールイン」

実在のギャンブラーを元にした小説『ALL IN(オールイン)』が韓国のトップ俳優イ・ビョンホンの主演でドラマ化されました。

この韓国ドラマ「オールイン 運命の愛」ではカジノや賭博が出てきますが、ギャンブルの「オールイン」と愛と人生における「オールイン」がテーマになった複雑で切ない恋愛ドラマです。

このドラマがきっかけで韓国ドラマにハマる人とも増えたとか・・・

韓流とギャンブルがお好きな方にはもってこいのドラマですね。
機会があれば視聴してみてください。

 

全てを賭けるというのはギャンブルでも人生においても、そう何度もあることではないですが

「オールイン!」

という言葉はなぜかカッコ良い、使ってみたい言葉です。

 

カジノ用語

入金不要ボーナス総額38,000円
ノーリスクで「オールイン」してみませんか?