オンラインカジノのスロットとは

ビデオスロット

オンラインカジノのスロットはパチスロのようにそれぞれのリールをストップボタンを押して止めるようにはなっていません。


プレイ方法は簡単で、ベットする金額を設定後、「スピン」というボタンを押すだけで、勝手にリールが回り勝手に止まります。

目押しをしたりする必要はなく、クリックした瞬間に当選か否かまたどんな賞かの抽選を行っていますので、その際はちょっと気合をいれてクリックしていただくといいと思います。

スロットの種類は大まかに分けて3リールのクラシックスロットビデオスロットの2種類ですが、ビデオスロットは5リールのものが主流とはいえ、リールや列にとらわれない自由な配置のものも結構あります。

スロットのライン数と払い出しについて

オンラインカジノのスロットは機種によりライン数が決まっていて、その決められたライン上に左から同シンボルが連続して並ぶ(機種により例外もあります)ことにより規定の賞金の払い出しがあります。

例えば、プレイテック社のビデオスロット「アイアンマン」で下記画像のような配置になった場合(わかりやすいよう黄色のラインを引いています)

オンラインスロットの払い出し

下記のアイアンマンのライン表(機種によりライン数は異なります)を見ると、15番のライン上に「10」というシンボルが左からつづけて3つ並んでいますので、下記ライン表(ペイライン)と配当表から

スロット アイアンマンライン表
ビデオスロットのライン
スロット アイアンマン配当表
ビデオスロット「アイアンマン」の配当表

コイン7枚の払い出しがあることがわかります。

このように、同じシンボルが左から続けてライン上に乗っている場合は払い出しがあります。このことをペイラインと言います。

同シンボルがライン上にない為払い出しがない例
同じシンボルが続いても規定のライン上にない

この画像のように、同じシンボルが3つ以上連続で揃っても、ペイラインに乗っていなければ無効で規定の払い出しはありません。

ただし機種によりペイラインがない「243とおり」といったスロットの場合は、払い出しがあります。

また、配当表を見てもらうと「5×」のところは配当が特に高いのがわかるかと思いますが、5つの同シンボルが決められたペイラインに並ぶというのは確率上出にくいので、揃った場合は配当が高めに設定してあります。

このことを「5オブアカインド」とか「5カード」といいます。

※配当表は、ベットするコイン枚数により数値が変わります。上記は、1ラインにコイン1枚賭けた場合の表です。

スロットのベット金額について

オンラインカジノのスロットは、ベット金額を自分で設定することができます。

スロットをスピンする前にベットする金額を決めておかないとデフォルトの金額のままプレイすることになります。

デフォルトでは一番よくプレイされる金額が設定されていますが、低レートで遊びたい場合、もしくはハイベットで高額賞金を狙いたい場合など、金額の設定が必要となります。

スロットの1スピンのベット金額の公式

コイン1枚の金額×ライン数×1ラインに賭けるコイン枚数

例えば、上記アイアンマンを最小のコインでプレイする場合
$0.01」×「25ライン」×「1枚」=$0.25

が1回リールを回す時の最低ベット金額となります。

スロットの操作パネルの説明

では、ベット金額を設定する箇所やゲームの配当表を見たり、スロットのリールを回転させるボタンなど、操作パネルの説明を代表的なゲームのパネルで説明します。

プレイテック系

プレイテック系スロット操作方法
プレイテック社ビデオスロット「アステカ」
20ライン
  1. コイン1枚の金額を設定するボタンです。クリックして変更できます。
  2. 「情報」このボタンをクリックするとゲームの詳細や配当表、ライン表が確認できます。
  3. 「自動スタート」回数を指定して自動スピンさせることができるボタンです。
  4. 「ラインズ」ライン数を変更するボタンです。通常は変更しません。
  5. 「1枚賭ける」1ラインに賭けるコイン枚数を設定するボタンです。
  6. 現在の1ベットの金額が表示されています。
    ※その下の「最高額賭ける」をクリックすると、この機種でベットできる最高金額を賭け即時スピンすることになりますのでご注意ください。もちろん、ハイベットされたい方はご利用いただければいいと思います。
  7. 「ギャンブル」獲得した賞金を増やすゲームをすることができるボタン。負けると没収されます。
  8. 「スピン」賭け金を消費してリールを回転させるボタンです。

マイクロゲーミング系

マイクロゲーミング系スロット操作方法
マイクロゲーミング社ビデオスロット「ゲーム・オブ・スローンズ」
ペイラインのない「243とおり」
  1. 「払い出しを表示」をクリックするとこのゲームの情報、配当表が確認できます。
  2. 現在の手持ちのコイン数が表示されています。「コイン」をクリックすると、金額表示に変更できます。
  3. 「自動プレイ」回数を指定して自動スピンさせることができるボタンです。
  4. 「-」「+」で1ベットの金額を増減できます。「ベット」をクリックするとさらに細かい設定ができます。
  5. 「ギャンブル」獲得した賞金を増やすゲームをすることができるボタン。負けると没収されます。
  6. 「スピン」賭け金を消費してリールを回転させるボタンです。

NETENT

NETエンターテイメントスロット操作方法
NETENT社ビデオスロット「PIGGY RICHES」
15ライン
  1. 「PAYTABLE」をクリックするとこのゲームの情報、配当表、ペイラインが確認できます。
  2. 「BET LEVEL」1ラインに賭けるコイン枚数の設定ができます。
  3. 「BET LINES」ライン数の変更ができますが、通常は変更しません。
  4. クリックすると、賭け金を消費してリールを回転できます。スピンボタン。
  5. 「MAX BET」最高金額をベットしてスピンさせるボタンです。
  6. 「COIN VALUE」1コインの金額を設定するボタンです。
  7. 現在のベット金額、手持ちコイン枚数、このゲームのライン数、1ラインに賭けているコイン枚数が表示されています。

ビデオスロットのボーナスステージ

特定のシンボルが揃ってフリースピンボーナスやボーナスゲームを獲得した場合、コインは消費されません。
大きな賞金を狙えるチャンスなので期待しましょう。

ボーナスの機能は機種により異なりますが、通常はスキャッターと言われる特別絵柄が所定の数以上出ることによって、ボーナスステージに移行します。
スキャッターの扱いもゲームにより異なりますが、通常はラインや連続性など関係なくどこに現れても有効であることが多いです。

スロットアイアンマン スキャッター
スキャッター

例えば、「アイアンマン」の場合
アイアンマンでは、この絵柄がスキャッターでどこでも3つ以上出るとボーナスステージに移行します。
ここで、賞金や無料ゲーム(フリースピンボーナス)、賞金の倍率など獲得可能です。


参考までにアイアンマンのボーナスステージの画像を紹介しておきます。
アイアンマンが飛んでいるミサイルを撃って、賞品を獲得していきます。

スロットアイアンマン ボーナスステージ
プレイテック社ビデオスロット「アイアンマン」ボーナスステージ

このステージの後、獲得した「無料ゲームの数」だけフリースピンできます。

そこで獲得した賞金は先にプレイしたミサイルゲームで獲得した倍率(この画像では×1倍)での賞金を得ることができます。

スロット「アイアンマン」はプレイテック社のゲームソフトで、ボーナスの他に高額ジャックポットも搭載している人気ゲームです。

このようなジャックポット賞金を搭載しているゲームをプログレッシブゲームと言います。
通常の払い出しやボーナスとは別に抽選を行っていますので、このようなプログレッシブゲームを見つけたらぜひチャレンジしてみてくださいね。

オンラインカジノのゲーム