ビデオポーカーの遊び方

ビデオポーカー

ビデオポーカーとは

ビデオポーカーはマシーンゲームで、通常ポーカーの場合人が相手ですが、ビデオポーカーは相手がコンピューターになります。
ただ、人が相手だと運とスキルも必要でペイアウト率もバラバラですが、コンピュータ相手のポーカーはペイアウト率がほぼ決まっていて、しかもオンラインカジノのゲームの中で最も高く、98%~101%となっています。

 

ゲームの概要

画面上に配られる5枚のカードのうち、不要なカードを1度だけ交換してできた役に応じて配当が支払われる5カードドローポーカーです。

通常は、Jackの1ペア以上が完成すれば配当が得られる「ジャックスオアベター」が基本的なゲームですが、JOKERや「2」をワイルドカードとして役を作りやすくしたものなどゲームのバリエーションは、数十種類にも上ります。

ビデオポーカーの役も、通常のポーカーと同じで最高役のロイヤルフラッシュは配当も大きく最大500倍にもなります。

ビデオポーカーの遊び方

ビデオポーカーにはたくさんのバリエーションがありますが、ゲームの操作方法はほぼ同じです。
基本は

  1. コイン1枚の金額を決定し、次に賭けるコインの枚数を決定する。通常は5枚賭けます。(最高額の払い出しは1枚~4枚に比べ5枚賭ける方が極端に大きいため。)
  2. 「ディール」「ゲームを開始する」などのボタンをクリックします。
  3. 配られたカードを見て狙えそうな役を予想し、5枚の中から残しておくカードをクリックし「ホールド」し、「引く」といったボタンをクリックします。
  4. 「ホールド」したカード以外は捨てられ新たなカードが配られます。できた役の配当が払い出しされます。

1.2.のスクリーンショット
ビデオポーカープレイ方法

3.のスクリーンショット
ビデオポーカー プレイ方法

4.のスクリーンショット

ビデオポーカー プレイ方法

また、この払い出しされた賞金を倍額にできるゲームをすることができます。「ダブル」をクリックすると、表示されているカードより大きくなるまたは小さくなるカードがどのカードか当てるゲームです。

当たれば賞金は2倍に、外れれば賞金は没収されます。当たればさらに倍額にするゲームをすることができますが、外れれば全て失いますので慎重に行う必要があります。このゲームをしない時は「回収」をクリックします。

ダブルアップ

ダブルアップ

以上が基本的なゲームの流れとなります。

ですが、ポーカーに慣れていない方には、どういうカードが表示されている時にどのカードをホールドしたらいいのか分からないと思います。
ブラックジャックと同じようにこのポーカーにもベーシックストラテジーがあります。
作成してみましたのでぜひご利用ください。⇒ビデオポーカーのベーシックストラテジー

ビデオポーカーのバリエーション

ビデオポーカーにはたくさんの種類があります。
よく、遊ばれているものをご紹介します。

デュース&ジョーカーポーカー

ビデオポーカー 種類カードにジョーカーが加わり、「2」と「ジョーカー」がオールマイティのワイルドになります。非常に役が作りやすいので人気です。そして「2」のフォーカードには特別配当がつきます。ただし、最低配当役はスリーカードからとなっています。
他にも「2」だけワイルドの「デュースワイルドポーカー」やジョーカーがワイルドの「ジョーカーポーカー」「ダブルジョーカーポーカー」などもあります。

テンズ・オア・ベターポーカー

ビエオポーカー種類基本のジャックスオアベターは「J」のワンペアから配当がつきますが、「テンズ・オア・ベターポーカー」は「10」のワンペアから配当があるビデオポーカーです。ジャックスオアベターより甘めのポーカーです。他にも「7」のワンペアから配当があるセブン・オア・ベターポーカーなんかもあります。

マルチハンドビデオポーカー

ビデオポーカー マルチハンド一人でいくつものハンドをもつことができるビデオポーカーです。一度にたくさんの賞金を得たい方に最適です。スクリーンショットは10ハンドのジャックスオアベターですが、50ハンド、100ハンドというのもありますし、自分で好きなだけハンドをもつことが出来る機種もあります。またゲームの種類もジャックスオアベター以外のものもあります。

無料練習プレイの方法

コメントは受け付けていません。