ムーンプリンセス 勝てない
TenTen

ムーンプリンセス 勝てない!と感じたことはありませんか? 可愛いしオチゲー風で面白いスロットなので度々プレイしてますが、 勝てる時のほうが少なく、他のゲームで勝った分まで全部吸い込まれることもよくあります。 なんとか攻略はないかとムンプリ(ムーンプリンセスの略)のことを深~く調べましたがいろんな問題点が・・・まずは基本スペックからご紹介していきます。

ムーンプリンセス の基本ゲームスペック
ムーンプリンセス デモゲーム仕様説明

TenTen

考えたらこの投稿を読まれている方はムンプリをすでに知ってる方が多いと思われますので上記のゲームの特徴は必要なかったですね。
ただ、基本スペックのところの【RTP】に注目していただきたかったのでついでに載せました。

▶ムーンプリンセス5段階のRTP

RTPとは

ムーンプリンセス LOVERTPとはリターン・トゥ・プレイヤーの略で日本語では還元率、ペイアウト率のことです。

これは、ほぼすべてのゲームにゲームソフト会社(ゲーミングプロバイダ)のほうでそれぞれのRTPを設定しています。

RTPの率の計算は、長期間(どれくらい長期間かわかりませんがおそらく監査を1か月に1度受けるとしたら1か月間かな)プレイヤーが100ドル使ってプレイしたとして、その間に96ドル払い出しを受けた場合、RTP96%になります。

そしてその場合、カジノの取り分が4%ということになります。

スロットの平均ペイアウト率は96%です。

ムーンプリンセス STARRTPはゲームだけでなくカジノにも大体のペイアウト率があり、これが高すぎても低すぎても監査に引っかかるのである程度の調節が必要かと思われます。

そこで役に立つのが、RTP変更可能なゲームの登場です。

ムーンプリンセスのRTP

Play’n GOのゲームのほとんどは変更可能なRTPを用意していて、それをカジノ側の采配でRTPの変更が可能です。

ただし、最高級ライセンスMGA(マルタ共和国)を持つカジノは、RTPを92%以下にしてはいけないという制約がある上に必ず各ゲームのRTPを公開する必要があります。

ですので、MGAライセンスのカジノではRTPの変動はない代わりに最初から92%以下にはならない程度の低めのRTPを固定で設定しているところが多いようです。

ムーンプリンセス STORMムーンプリンセスは、84.5%、87.5%、91.49%、94.51%、96.50%のRTPが用意されていて、MGAライセンスのカジノではほとんどが94.51%にしています。

逆にMGA以外のキュラソー政府の4ライセンス(Curacao eGaming、Curacao Gaming Control Board、Antillephone N.V. Curacao、Gaming Curacao)やジブラルタル政府のライセンスなどでは、RTPの変更に制限はなくRTP公開の義務もありませんし、
カジノ側の采配で好きなように変更が可能ですがムンプリのRTPを確認したところ、全て96.50%で一番いいRTPが表示されていました。

ただ、これは丸々信用はできないんですよね。

最初は96.50%でゲームを提供したとしても、途中でRTPを低く設定してもMGAライセンスのようにいちいち報告する義務はありませんし、プレイヤーに開示する必要もありません。

なんなら監査がありそうな時にはもとの96.5%に戻せばいいのですから。(戻さなくても監査には引っからないですけど)

実は、キュラソーライセンスのあるカジノでは、RTPの表示と実際のゲームのRTPが違っていた事実があったようです。(だとしても違反にはならないのが悔しいですけど。)

ゲーム自体はRTPを複数持っていても監査を通過していますので、問題はないんでしょうね。

知らない間に84.5%のムンプリをプレイしてたとしたら・・・そりゃプレイすればするほど勝てないですし、演出を楽しんだり、ということもできないかもしれません。
そんなの悲しすぎます~。

▶高ボラティリティなのでまだ救われる

ムーンプリンセスは、高ボラティリティで10段階中MAXの10です。

高ボラティリティとはどういうものかといいますと、

ハマって、ハマって、ハマって、ハマって、ハマって、ハマって、・・・・ドッカーン!と放出

という感じです。

ムンプリのフリースピンで完走して大放出があったときは、それまで突っ込んできた分が取り返せなくてもめちゃくちゃ嬉しいです。

高ボラティリティ、ありがとう!!
という感じです。

パチンコをしたことがある人ならMAX台というのがあったのをご存じでしょうか?
1000回転ハマり、2000回転ハマりはざら。
その後ドッカーンと出ることもあれば、単発で終わり涙を流すことも・・・

そんな感じに似ています。

ムンプリもハマり続けた後、大放出することもあれば、めちゃくちゃショボイ時もあります。

やっとの思いでシンボル全消しして「爽快!!」な気分なのにフリースピンボーナスでわずか数ドルのリターンだったらガックーンです。

考えたら、フリースピンでショぼかったのは、RTPが低くされてたからかもしれません。

ギャンブルなので、ハマったから必ず出るとは限らないのですし、そもそもカジノとは稼ぐところではなくドキドキ感やハラハラ感を楽しむところですから、少々RTPが低くてもかまわないのですがこっそり変更されるのはちょっと嫌ですね。 

そうなると少しRTPが低くても変更がないMGAライセンスのカジノでプレイしたほうが安心かもしれません。⇒MGAライセンスのあのカジノ

▶結局どこのカジノが勝てる可能性があるのか

とはいうもののRTPが変更されるというのは、あくまでその可能性あるという憶測です。

ベラジョンカジノ ロゴベラジョンカジノのライセンスはCuracao eGamingですので、RTPを5段階全てで変更が可能ですが、ムーンプリンセスのRTPは一番高い96.5%と表示はされていました。。

それが信じられる確証はありませんが、自サイトの説明のところで「勝ちやすいゲームはどれ?各ゲームのRTPに注目しよう!」とRTPに自信があるようですから、公開しているRTPと違うRTPに変更することはそう簡単にしないと思うのです。

それに、日本向けに運営開始して10年以上たち、No.1日本カジノと自賛するくらいです。
RTPが変更可能なカジノだということは、頭のどこかに置きつつ高いRTPで提供しているムンプリをプレイしてはいかがでしょうか?
ベラジョンカジノのレビュー

ムーンプリンセスのRTP(わかっているカジノ)

◆RTP96.5% キュラソー系ライセンスのカジノ(RTP変更可能)
「カジ旅」「遊雅堂カジノ」「インターカジノ」「ライブカジノハウス」「ミスティノカジノ」
◆RTP94.51% MGAライセンスカジノ(RTP94%以下変更不可)
「カスモカジノ」「チェリーカジノ」「ギャンボラカジノ」「カジノシークレット」

TenTen

ムーンプリンセスはほとんどのカジノでプレイできますので、どうせプレイするなら良い条件のところでプレイしたほうがいいのではないかと思い投稿させていただきました。全て憶測にすぎないのですが、気になっていましたので共有いたしました。参考程度にしてくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

ムーンプリンセス 勝てない-5つのペイアウト率のせいかも 3