NETELLERの出金|Skrill(スクリル)へ移動する

NETELLERの資金を出金できず困っている方へ

2016年9月15日以降、日本国内在住の日本人がNETELLER を経由してギャンブル運営会社との間で送金または送金の受け取りをすることができなくなるという方針をNETELLERが決めました。[br num=”1″][br num=”1″]

ですので、9/15以降はオンラインカジノやブックメーカー等への送金や勝ち金の受け取りはNETELLERではできなくなります。
また、先日からNet+カードの利用も出来ない状態ですので、NETELLERに資金をお持ちの方で、オンラインカジノを続けたい方は一旦、国内の銀行口座にNETELLERから送金して、どこか別のオンライン決済サービスを通じて入出金という手段をとるかお悩み中だと思います。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

NETELLERから銀行への送金は、あらかじめ銀行の登録ができていれば、送金手続きをして約3週間ほどで日本の銀行口座へ入金されます。
が、手数料がNETELLER側で送金金額の12.75%、送金する日本の銀行のほうで手数料が数千円(銀行によります)かかり、銀行側から何の資金か確認の入電があり、その返答によっては入金されない場合もあります。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

また、NETELLERから銀行送金するには、まずは銀行を登録して承認されなければ利用できません。
登録申請するのも、IBANコードやSWIFTコード、申請日から過去3か月以内の取引の通帳写しなどが必要だったり、大変面倒です。
その上、申請したからといって承認されるとは限らず、登録できる銀行は限られているようです。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

今ご利用中の銀行がNETELLERに登録できればいいんですけど・・・[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

私も、銀行は登録してあるものの、以前銀行送金したときに手数料がすごく高かったのと着金するまで1か月かかったことがあり、ずっとNet+カードしか利用していなかったので、Net+カードが使えない上、オンラインギャンブルの送金・受け取りができないなら、NETELLERの口座に残高を残しても仕方ないですし、何かいい方法はないか探していました。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

そこで見つけたのが、Skrillというオンライン資金移動サービスにNETELLERの資金を移動させる方法です。(ただし、ここのサービスも2016年9/15まででサービス終了となりますのでそれまでの間だけ利用する形になります。)[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

それもすごく簡単で、Skrillのアカウントを開設後ボタンひとつでNETELLERから資金移動ができました。(手数料は送金金額の1.9%)[br num=”1″]
netellerでskrill入金[br num=”1″]

Skrillから出金するには、銀行送金が主だった出金方法になりますが、NETELLERと違い、銀行の登録も比較的簡単でいくつも登録可能です。
まずは、本人確認書類を送る必要がありますので、運転免許証の写真をアップロードし、承認後自分が取引している三井住友銀行を登録、すぐ400ドル送金してみました。手数料は4.43ドルで国内銀行の振込み手数料が別途かかると思いますが、NETELLERに比べると安いと思います。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

スピーディなのが、魅力ですがSkrillもサービス終了するとは残念です。
[br num=”1″][br num=”1″]

[char no=”6″ char=”にゃお+やっちまった”]
9/15にNETELLER、Skrillとオンラインカジノの決済サービスが2つとも日本撤退ということは、今まで曖昧だった賭博関連の日本の法律に
何か変化があるのか、オンラインカジノが今後禁止されるかもしれないね。
遊べるのは今のうちかも・・・?[/char]

コメントを残す