ネット入金現在、ecoPayz-エコペイズ-の口座に入金する方法は下記の通りです。

1.ローカル入金方法

  • Alternative Payments-仮想通貨で入金-
  • Wire Pay-国内ローカル銀行振込

2.ecoVoucher-クレジットカードが使えるエコバウチャー

3.国際銀行送金

では、どのような入金方法か順に解説します。

1.ローカル入金方法

ローカル入金方法は、「Alternative Payments-ビットコイン(仮想通貨)入金-」「Wire Pay-国内ローカル銀行振込-」の2種類あります。
他にも「pocket change-ポケットチェンジ-」という、実際に設置されている端末に日本円やドルなどの通貨を投入して、エコペイズのご自身のアカウントに入金できるサービスがありますが、こちらについてはまだ設置台数も少ないのでまた別の機会にご案内します。

Alternative Payments-ビットコイン(仮想通貨)-入金方法

Alternative Paymentsは、ビットコイン、アルトコインなどの仮想通貨を使って入金できる方法です。
予め「bitFlyer(ビットフライヤー)」などの仮想通貨取引所の口座を持っておく必要はありますが、全てネット上で完結しエコペイズの口座への入金が非常にスピーディなのが特徴です。

詳細ページボタン

Wire Pay-国内ローカル銀行振込-入金方法 おすすめ

Wire Payは、ecopayz-エコペイズの日本にある銀行口座へ日本円で振込みを行うだけの簡単な入金方法です。どなたでも使えるサービスで、特にネットバンキングをお持ちであればネット上で数クリックで入金が可能なのが魅力です。海外送金よりはるかに手数料が安く口座への反映が非常に速いです。
(銀行営業時間内であれば数時間で着金することもあります)

詳細ページボタン

2.ecoVoucher(エコバウチャー):クレジットカード利用の入金方法

2018年に入りecoPayz-エコペイズ-へギャンブル目的のクレジットカード入金ができなくなり、不便さを感じるユーザーも多かったのですが、間接的ですがクレジットカードを使って入金できるecoVoucher-エコバウチャー-というサービスが新たにはじまりました。

エコバウチャーは、ecoPayzのプリペイドカードが購入できるサービスです。

プリペイドカードは、ドル、ユーロなどいくつかの通貨に対応していて、購入に日本のクレジットカードが利用できます。

詳細ページボタン

3.国際銀行送金の入金方法

国際銀行送金とは、日本国内の銀行からエコペイズの海外銀行口座海外送金する方法です。

エコペイズの手数料は無料ですが、国内銀行から海外送金する際に手数料がかかります。
手数料と着金日数は各銀行により異なります。

ローカル銀行振込の方が手数料も安く、口座着金も早く、最大送金額もあまり変わりないので、今のところ国際銀行送金を使うメリットはあまりないと言えます。

詳細ページボタン

エコペイズの出金方法