iWallet-アイウォレット口座閉鎖3ステップ手順

iWallet-アイウォレット口座閉鎖の理由

iWalletは口座開設は無料ですが、開設後180日間利用されないと休眠口座扱いとなり、20ドルの口座維持費用が発生します。

その後も1年ごとに20ドルの手数料がかかってしまうため、他の決済サービスを利用されている方で、iWalletをあまり利用しないという方は口座閉鎖を検討されている方も多いようです。

下記にiWallet-アイウォレット口座閉鎖の手順をご紹介しますので、口座閉鎖を検討されている方はご参考ください。

iWallet-アイウォレット口座閉鎖の3ステップ手順

ステップ1:口座に5ドルだけ残して出金しておく

口座の閉鎖には5ドルの手数料がかかりますので、5ドルだけ残し予め出金しておいてください。

この時必ず5ドルだけ残してください。

それ以上の残高がある場合休眠扱いとなり、年間20ドルの手数料が発生します。

ステップ2:iWalletのサポートに連絡する

5ドルの残高だけ残しましたら下記へアクセスしてiWalletのお客様サポートページを開きます。

https://secure.iwl.world/ja/support

フォームが表示されましたら、下記の入力例のように日本語で入力します。

iWallet-アイウォレットの口座閉鎖申請
  • メールアドレス:確認メールが届きますので必ず連絡が届くメールアドレスを入力
  • メールアドレスを再入力:入力間違い防止のためもう一度メールアドレスを入力
  • お名前:iWalletを契約している方のお名前を入力
  • お問い合わせ件名:口座閉鎖の申請
  • お問い合せの内容:(例)お世話になっております。iWallet口座番号○○ ○○○○  氏名(ローマ字)です。口座を利用することがなくなりましたので、口座の閉鎖をお願いします。

入力できましたら、「確認ページへ進む」をクリックしてください。 確認ページで間違いなければ送信してください。 すると、自動返信で先ほど入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

ステップ3:確認メールが届き手続きが開始される

iWalletのカスタマーサポートより下記のような内容なメールが届きます。

お問合せ頂きましてありがとうございます。

iWallet カスタマーサポートです。

口座閉鎖につきましては閉鎖手数料としてUSD5.00必要です。 USD5.00以上の残高がある場合は、事前に残高を出金してください。

尚、口座閉鎖手数料お支払い後に残高がある場合は、 口座を休眠に変更させて頂きます。 休眠口座は、休眠口座維持手数料が1年に一度引き落としされます。 (休眠口座維持手数料は、2017年現在は年間USD20.00です。)

休眠口座は残高が無くなりますと一定期間後に口座閉鎖されます。 休眠口座を再度ご利用されたい場合は、カスタマーサポートまでお問合せ下さいませ。

◆一度口座を閉鎖処理を行いますとその口座を再利用いただくことが出来ません。

大変お手数をおかけいたしますが、再確認の意味も含め、口座残高のご確認後、 口座閉鎖の承認意思を再度お伝えいただきますようお願い申し上げます。

その他、ご不明な点がございましたら、 お気軽に相談くださいませ。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

このメールの後閉鎖手続きに入り、だいたい3日くらいして下記のような口座閉鎖完了のメールが届きます。

お世話になっております。iWalletカスタマーサポートでございます。

iwallet口座閉鎖手続き完了いたしました。

使いづらい点などあったかと存じますが、 サービスが行き届かずまことに申し訳ございませんでした。

今後も、改善向上に努めてまいりますので、 もし、またの機会がございましたら何卒宜しくお願い申し上げます。

以上がiWallet-アイウォレット口座閉鎖手順となります。

iWallet-アイウォレット口座閉鎖3ステップ手順

[toc] iWallet-アイウォレット口座閉鎖の理由 iWalletは口座開設は無料ですが、開設後180日間利用されないと休眠口座扱いとなり、20ドルの口座維持費用が発生します。 その後も1年ごとに20ドルの手数料がかかってしまうため、他の決済サービスを利用されている方で、iWalletをあまり利用しない

Editor's Rating:
5

コメントは受け付けていません。