ヴィーナスポイント(Venuspoint)

ヴィーナスポイントの特徴

ヴィーナスポイントイメージポイントの購入はできませんが、オンラインカジノの口座にある資金をヴィーナスポイント(1ドル=1ポイント)で受け取れます。

ポイントは日本の銀行で、円に換金して受け取れます。

ヴィーナスポイントを使うメリットは、銀行送金の手数料が格段に安いこと。

それと、ヴィーナスポイントの口座内ポイントを利用できるオンラインカジノへ送金すると、

100ポイント送金ごとに0.5ポイントのポイントバックが受けられるというメリットがあります。

ヴィーナスポイントの新規アカウント作成方法

ヴィーナスポイント新規登録コチラからヴィーナスポイントの公式ページへアクセスします。

「新規登録する」をクリックします。

 

 

 

 

 

メールアドレスを入力するフォームが表示されますので、登録するメールアドレスを2回入力し、送信をクリックします。

ヴィーナスポイント新規登録メールアドレス送信

すると、登録したメールアドレスに本登録するためのURLが送られてきますので、メールを確認します。

 

下記のような内容のメールが届いていますので、「お申込ページ」のURLをクリックします。

ヴィーナスポイント本登録

表示されたお申込フォームの必要事項を下記記入例のように入力し、利用規約を一読しチェックの上「登録する」をクリックします。

ヴィーナスポイントお申込フォーム

登録したメールアドレスに本登録完了のメールが届いて登録完了となります。

ログインに必要な情報が送られてきますので、必ずメモを取るなどして保存しておいてください。

ヴィーナスポイント本登録完了メール

出金手数料が安すぎるヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントトップページヴィーナスポイントは購入はできませんが、提携しているカジノからヴィーナスポイントの口座へ出金できます。

 

例えば、加盟店であるベラジョンカジノにクレジットカードやiWalletなどで入金し、プレイした後の勝ち金を出金する際に、ヴィーナスポイントへ出金することができます。

 

ヴィーナスポイントは国内の銀行に出金するのに2営業日しかかからず、しかも手数料が900ポイント(900ドル)送金につき1.8ポイント(日本円で約200円弱)しかかかりません。 1日最大20,000ポイント換金可能できるのも魅力です。

 

今や、日本のオンラインカジノユーザーに最も多く利用されている「ecoPayz」で銀行送金する場合、手数料が最大11.95ドル+1500円(国内銀行側の手数料)、ATM出金の場合引出し金額の4%が手数料として取られますので、1取引最大25000円出金の出金で約500円かかることと比べれば、大体13,000ドル以内の出金ならヴィーナスポイントの方が断然お得だと言えます。

加盟店へ送金するとポイントバックが貰える

ヴィーナスポイントの独自サービスとして、加盟店に送金すると100ドルにつき0.5ポイントのポイントバックが貰えます。

(現在は100ドル送金からポイントバックが受け取れますが、ポイントのつく最低送金額が変更になる可能性はあります)

加盟店のオンラインカジノで入出金を繰り返せば、ポイントがどんどん貯まりますので、上手に利用しましょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。