一番勝てるギャンブルとは!!

オンラインカジノ概要

 

「1番勝てるギャンブルは何か?」と考えた時に、色々な観点から「オンラインカジノ」が1番であると当サイトは考えます。

オンラインカジノは、多様なゲームがあり、低いベットからプレイできることが多く、初心者でも簡単に始められるためです。
ただし、ギャンブルには常にリスクが伴うことを忘れず、責任を持って楽しむようにしましょう。

1番稼げるギャンブルが何故オンラインカジノなのか?

オンラインカジノ以外でも色々なギャンブルを経験したことがある方は、控除率や還元率という言葉を聞いたことがあると思います。
控除率や還元率は、ギャンブルにおいて非常に重要な知識であり、控除率に関してはハウスエッジと呼ばれ、還元率はペイアウト率とも呼ばれます。これらの事を知っているか否かでは雲泥の差があるという事です!

控除率(ハウスエッジ)が5%の場合

1万円が当たった場合、胴元と言われる運営側に500円の手数料を取られ、残りの9,500円を配当として受け取れる。

還元率(ペイアウト)が95%

1万円が当たった場合、胴元と言われる運営側の500円の手数料を支払い、残りの9,500円を配当として受け取る。

つまり、【控除(ハウスエッジ)率+還元(ペイアウト)率=100%】ということになります。

控除率、還元率は非常に似ているものになります。
控除率は運営側が見込める利益に対し、還元率はプレイヤー側が見込める利益となるので視点が全くの逆となります。

次に各ギャンブルの控除率、還元率を見ていきましょう。

ギャンブル名控除(ハウスエッジ)率還元(ペイアウト)率
オンラインカジノ約3%約97%
パチンコ・パチスロ10~15%85~90%
公営ギャンブル
(競馬・競輪・競艇・オートレース)
約25%約75%
宝くじ約55%約45%

宝くじ

宝くじには、購入金額の一部が国や自治体によって控除されます。この控除率は、宝くじの種類や購入金額によって異なります。

たとえば、ジャンボ宝くじの場合、1枚あたりの購入金額が1,000円の場合、控除率は50%です。つまり、1枚あたり500円が賞金として支払われ、残りの500円が国庫に納められます。

宝くじの控除率は非常に高く、一般的には宝くじで大金を得ることは難しいとされています。しかし、宝くじに参加すること自体が楽しいと感じる方も多くいらっしゃいます。

公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オートレース)

公営ギャンブルには、賭け金の一部が払い戻し金や運営費として控除されます。この控除率は、公営ギャンブルの種類によって異なります。

たとえば、競馬の場合、控除率は場外発売が10%、場内発売が15%です。つまり、場外発売の場合、賭けた金額の10%が払い戻し金や運営費として控除され、残りの90%が賞金として支払われます。同様に、場内発売の場合は、賭けた金額の15%が控除され、残りの85%が賞金として支払われます。

また、競輪や競艇などの場合も、賭け金の一部が控除されます。控除率は競輪が15%、競艇が10%程度で、これらの公営ギャンブルにおいても、一般的には高い控除率が設定されています。

ただし、公営ギャンブルは、オンラインカジノなどのように自宅で簡単にプレイできない場合もありますし、賭け方や的中率によっては高い払い戻しが期待できる場合もあります。そのため、自分に合ったプレイ方法を見つけることが重要です。

パチンコ・パチスロ

パチンコの控除率は、換金率とも呼ばれ、パチンコ店が収益を上げるために設定する払戻率のことです。パチンコの控除率は、店舗ごとに異なりますが、一般的には約80%から90%程度です。

つまり、100円を投資した場合、パチンコ機から払い戻される期待値は、80円から90円程度ということになります。残りの10%から20%は、店舗の収益となります。

ただし、パチンコは複雑なルールや演出があるため、初心者にとっては控除率だけで判断するのは難しい場合があります。また、実際にプレイしていると、控除率とは異なる払戻率になることもあります。そのため、自分自身が楽しみながら遊べるかどうかや、店舗の雰囲気やサービスなどを考慮したうえで、プレイする店舗を選ぶことが重要です。

オンラインカジノ

オンラインカジノの控除率は、ゲームによって異なりますが、一般的には公表されています。

例えば、ブラックジャックやルーレットなどのテーブルゲームでは、平均的な控除率が約0.5%程度であることが多いです。つまり、100ドルを賭けた場合の期待値は99.5ドル程度になります。

また、スロットマシンやビデオポーカーなどのマシンゲームでは、控除率がより高くなることが一般的です。これは、ゲームの種類や設定によって異なりますが、平均的な控除率は95%以上であることが多いです。つまり、100ドルを賭けた場合の期待値は95ドル以上になります。

ただし、控除率はあくまでも理論値であり、実際の勝率や払戻率は、個人の運やプレイ方法によって大きく変動します。また、オンラインカジノにはライブカジノやスポーツベッティングなど、様々な種類がありますので、各ゲームの控除率を確認することが重要です。

なぜ、これほどの差が生まれてしまうのかというと、オンラインカジノは、実店舗がないため、建設費や人件費などの運営コストが大幅に削減され、その分をプレイヤーに還元することができることです。

そのため、オンラインカジノは他のギャンブルよりも高い還元率を誇り、プレイヤーにとって有利なギャンブルと言えます。

控除率・還元率を確認する方法

控除率(ハウスエッジ)や還元率(ペイアウト率)を確認する方法は、オンラインカジノのサイト内に掲載されている場合が一般的です。

サイト内のヘルプやFAQ、利用規約、またはゲームの説明欄などを確認することで控除率や還元率を確認することができます。

また、第三者機関による監査機関がオンラインカジノの運営状況やゲームの公正性を調査している場合もあります。

例えば、eCOGRAやiTechLabsなどがそのような機能を持っている監査機関の一例です。
これらの監査機関のウェブサイトを確認することで、オンラインカジノの控除率や還元率などの情報を調べることができます。

まとめ

これらを色々とまとめてみると、やはり全てのギャンブルの中で1番勝てるギャンブル稼げるギャンブルが『オンラインカジノ』であるというのが分かっていただけたかと思います。

オンラインカジノは、ランドカジノとは異なり、実店舗を持たないため、営業コストを抑えることができます。そのため、オンラインカジノは、ランドカジノと比較して、高いペイアウト率やボーナスなどの特典を提供することができます。

オンラインカジノは、様々な種類のカジノゲームを提供しています。代表的なゲームには、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、スロットマシンなどがあります。これらのゲームは、リアルタイムなカジノディーラーと共にプレイすることができます。

また、オンラインカジノでは、リアルタイムなカジノディーラーとチャットをしながらプレイすることができます。このようなサービスは、ランドカジノでは得られない体験です。

オンラインカジノでは、様々な入出金方法があり代表的な入出金方法には、クレジットカード、デビットカード、銀行振込、電子ウォレット、プリペイドカードなどがあります。
これらの入出金方法は、24時間365日いつでも利用でき、高額入金や勝利金の出金もわずか数分で完了することができます。

オンラインカジノでは、初回入金時やプレイ回数などの条件を満たすことで、様々なボーナスがもらえます。ボーナスには、初回入金ボーナス、キャッシュバックボーナス、フリースピンボーナス、リロードボーナスなどがあります。

オンラインカジノは、各国の法律に基づいたライセンスを取得して運営されています。プレイヤーは、信頼性の高いオンラインカジノを選ぶことが重要です。

ここ『初カジ』では、数多くあるオンラインカジノサイトの中から、人気ランキングによる検索をはじめ、自分に合うお好みのオンラインカジノサイトを簡単に見つけ出すことができるようになっています。

タイトルとURLをコピーしました